スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生と生徒の関係。

 27, 2016 21:58

コロポックル



大切なのは、さじ加減。







記事を書こうとブログ確認したら、去年以来更新してませんでしたw
もう2月も終わろうというのにねー・・・。

FF14では先日3.2パッチが導入され、色々な要素が追加されました!皆さんは楽しんでいますか?

逆さの塔

私もフレンドさん達と一緒に新しいIDやアレキ律動編など楽しんでいます。






今回はこの3.2で実装された「メンターシステム」について色々お話していきたいと思い、このタイトルにしました。
タイトルだけ見て、いかがわしいことを想像してしまった方。反省してください










まずメンターシステムとはなんぞや?という方の為に簡単な説明です。
このメンターシステムはメンターとビギナーという2種類のプレイヤーの関係によって成り立っています。

大雑把に言うと「メンターさん」は先生、そして先生に教わる生徒達を「ビギナーさん」といった分け方ですね。

このゲームで長く遊んできたメンターのプレイヤーさんが、
ゲームを始めて間もないビギナーさんをサポートすることができるシステム。
だいぶ簡略化してますが、これが「メンターシステム」だと思ってください。





それで3.2の実装と同時にこのシステムが試験的に運用され始め数日なのですが・・・
正直運営さん側の望んだ形には機能してないんじゃないかなーって思いますw



きっとまだ試験運用期間でしょうし、こういったものって人間性も絡んでくるから
うまく機能させるのってかなり難しいんでしょうけどねー・・・。















メンターの技術とか知識とかもいろいろ騒がれたりしてるみたいですが、まぁそれは置いておいて。


メンターになると「メンターチャンネル」に強制的に加入します。
簡単に言えばビギナーさんと交流したり、わからないことを教えたりできる専用のリンクシェルですねー。
ビギナーさんが加入する場合はメンターさんからの招待制になります。







ここ、今は人数が飽和状態で参加できないってことの方が多いんですが、
一昨日の夜に人が減ったのか一度だけ入りました。



そこでメンターとビギナーの割合って今どんなもんだろうって確認したんですが・・・







「ビギナー4、5人に対し、メンター約500人。」
※人数制限で入れてないメンターさんがかなり多くいると思うので実際はもっとすごいことになってそう。













これ、初心者さん委縮してしまわないかなーってw
入学したての新入生に群がる部活動、サークル勧誘とかの比じゃありませんね。

チャンネル内だけでも1人のビギナーに対して約100人のメンター
仮に皆が別々のことを言ってたら誰の話を参考にしていいかすらわかりません。











では、一人に対して何人のメンターがちょうど良いのでしょうか?









おそらく有名な、ある漫画を例に挙げてみましょう。

なると

下の3人は主人公とその仲間。
そして後ろでにっこり笑っているのが、その3人の先生です。

つまりこの場合だと生徒3人に対して1人の先生が付いていることになりますね。
私としてはこれくらいのバランスでいいんじゃないかと思いますw 多くても生徒1人に対して先生1人かな?













この比率を今のFF14のメンターチャンネルの比率に変えてみると・・・。
ナ○ト君一人に対してカ○シ先生100人。
3人のチームに対してカカシ先生300人オーバー!


いくら忍者と言えども分身しすぎです。
この増えすぎたカカシ先生が全員別のことを言ってたら
誰を参考にしていいかわからず、ナルト君たちは立派な忍者になる前に挫折しちゃうかもしれません。







メンターが多いことも悪いことではないと思うのですが・・・常に誰かしらメンターがいるってことですし。
聞けば絶対教えてくれる環境も良いものかもしれませんが、考える楽しさを奪ってしまわないかも少しだけ心配です。

聞いてない先のことまでペラペラ解説し出す人とかもたまにいますからね・・・。
メンターさんの人間性やビギナーさんの考え方にもよるのでこれはあくまで私個人の意見ですけど。


極端な話、メンターの人が多ければ多い程こういったことも増えると思います。
人のお世話が好きな人しかメンター登録なんてしませんからねw

だから敷居を上げるってわけじゃないけど、
もうちょっとメンターさんの人数が増えすぎないために条件を増やしてもよかったんじゃないかなって。


あと何よりたくさんの先輩たちに囲まれたらビギナーさんも恐いよねーw










正直私もおせっかいしすぎることが怖いので登録はしたもののメンターシステム使ってません!w
そもそも私は教える立場に立つのは得意じゃないw
こういう奴でも今はメンター登録できちゃうんですよ?w


運営さんには人数比率、メンターのプレイヤーさん達にはビギナーさん達へのティーチングの加減。
それぞれのさじ加減を意識して頑張ってほしいなーと思ってます。



初心者の頃って結構大事ですからね!そこでダメならもう来なくなっちゃうし!



プレイヤーの人間性に頼る部分が大きいシステムなので調整は難しいとは思いますが、
これからの初心者さんの為にもメンターシステムがより良い形に変わっていくのを期待したいです!


----------------------------------------------------------------------------------------------

竜コーデ1

竜騎士わっかんない・・・。

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。